何をしても上手くいかなかった暗黒の治療院時代

経営・ビジネス

どうも、ヒラツカです!

今日はどういった流れで、柔道整復師として整骨院・整体院をしていた自分がパーソナルトレーニングを始めたかについてを書いていきたいと思います。

 

計画して開業したというより、後がなくなってはじめました(笑)

 

今なにか悩みがある方にも、

「みんな言ってないだけで、うまくいかず苦しい時もあったんだな。」

そう思えて少し安心できるかもしれません。

 

その時の自分も周りはうまく行っているように見え、

「周りは稼いでいるのに、自分だけうまくいっていない…。」

すごく辛い日々でした。

 

パーソナルトレーニングを始める前は、何をしてもうまくいかない暗黒の治療院時代がありました。

そのときの話。

 

今だから話せる暗黒の治療家時代

パーソナルトレーニングを始める前は、整骨院・整体院を経営していました。

独立開業した当初は、保険治療をおこなっていましたが、保険治療を行うことに疑問を感じ、保険治療をやめ完全自費での施術を始めました。

保険治療で来ていただいていた患者様はほとんど来なくなりました。

 

安いから来てもらっていたんだなと知りました。

自分の提供している価値は、ワンコイン程度のものでした。

 

その後も、患者様は減る一方。

新規の集客もできず、収入もどんどん減っていきました…。

 

「このままではいけない!」

そう思い、勉強会やセミナーに参加し、施術法のDVDなどもたくさん購入しました。

施術方法だけではなく集客や経営のことも学びましたが、上手くいかず、売り上げを上げることができませんでした。

 

・新規の方が来ない

・新規の方が来ても、継続してもらえない

保険治療をしていた時よりも収入が減ってしまい、毎月大赤字。

貯金がどんどん減っていきました。

生活するのも苦しくなり、生活していくために深夜のバイトを始めました。

妻にも働いてもらい、家計を支えてもらいました。

 

治療院で成功している方も多くいらっしゃるので、自分の実力(集客、治療技術、会話など)がなかったと言えばそれまでですが、治療院(整骨院・整体院)の時は、何をしていても上手くいきませんでした。

 

自分に投資し、治療・経営の勉強もしている。

ですが、結果は全くでませんでした。

この時期は何をしてもうまくいかない。

頑張りたいのに、何を頑張ればよいのかわからない。

先が見えず、本当にとても辛い時代でした。

 

 

パーソナルトレーニングを導入する

以前から、体の不調を改善するには運動が必要だと思っていました。

ですが、治療家の資格を持っているのであれば、自分の手で治さないといけないと考えていました。

それだけではなく、整骨院以外の事を始めれば、

「なんで治療院以外のことをしているんだ?」

「迷走しているな。」

周りからもいろいろ言われるだろうな…と思い、パーソナルトレーニングの導入をなかなか踏み出せずにいました。

実際に同業の人たちからは、反対の声や嫌味などを言われました。

 

ですが、

「あの時チャレンジしておけばよかった…。」

そんな後悔はしたくありませんでした。

 

その時は何をしても上手くいきませんでしたし、貯金も数カ月、いや翌月にもなくなってしまう状態だったので、その状況も後押しになりました。

どうせだめならやってしまえと(笑)

したい思っていることは何も気にせずやってやろう!!

そんな気持ちでパーソナルトレーニングを導入し、

「治療院×パーソナルトレーニング」

という形を作りました。

残り少ない貯金から、トレーニング器具を購入。

設備投資するのはかなり不安でしたが、行動しなくては何も変わらないと思い、決死の覚悟で購入しました。

 

パーソナルトレーニングをスタート

最初はアパートの1室で行っていました。(整骨院を開業した場所)

今思えば、よくこの設備でやっていたなと思います。

分かりにくい場所にあり、部屋も狭く、器具もそろっていない。

入会していただいた感謝です。

 

パーソナルトレーニングを導入してからは、たくさんの会員様にお越しいただけるようになりました。

まだ、競合が少なかったということも良いスタートが切れた要因のひとつだったと思います。

 

最悪の状況を脱することができた要因は、

①自分のやりたいことばかりではなく、何が求められていることかを考えるようになった

②無駄なプライドを捨て学んだ

③何を学んだらよいかを知ることができた

などがあると思います。

 

それによって、周りと違いのないありふれた整骨院・整体院から、Acegymに行きたいと思ってもらえるような場所を作れたのかなと思います。

このことはまた別の機会に書いていきます。

 

その後は、アパートの一室から現在のテナントビルに移ることができました。

スタッフも増やし、テナントビルの一室からワンフロアへ。

コロナの影響などもあり、ずっと上り調子とはいきませんでしたが、試行錯誤し形態を変えながら、今の状況・環境を作ることができました。

現在は、ひとり経営に戻しましたが、それに関してもまた違う機会に書いていきたいと思います。

 

そして、現在…

という、暗黒の治療院時代を経て、現在のパーソナルジムとなりました。

 

暗黒時代の経験、パーソナルトレーニングを導入して安定して経営できるようになった経験。

コロナの影響を受けたり、スタッフを雇った経験。

そこから、ひとり経営に戻した経験。 

今までの経験を活かしたサポートをさせていただきます。

  

何をしても上手くいかない…。そしてそれを誰にも相談できない。

とても苦しい時期がありました。

その時の自分と同じように、現状や将来に不安を感じている方の不安を取り除くお手伝いができればと思っています。

 

サポートをするだけではなく、

自分自身が苦しかった時に欲しかった悩みや苦悩を相談できる相手”

そうなれたらなと思っています。

誰にも相談できず、ひとりで悩みを抱えているというのは本当に辛いですよね。

 

仕事の話はもちろん、仕事以外のプライベートの相談も大丈夫ですよ!

仕事だけでなく、プライベートも楽しんでこそ人生が豊かになりますからね。

自分自身ここでは話せないようなことをたくさん経験していますし、ジムの会員様からもたくさんの相談を頂いています。

しゃべるだけでも楽になるかもしれませんよ。

 

お試し相談を行っているので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP