(仮)ひとり経営のパーソナルトレーナーブログ

パーソナルトレーナー、治療家、サロンなどひとり経営を行う方向けの仕事、収入アップ、収入の柱づくり

ひとり経営

パーソナルトレーニングジム・ひとり経営のメリット

2022/09/09

こんにちは!ヒラツカです!

 

独立・開業を目指すパーソナルトレーナーの方に、選択肢の一つとして、ひとり経営でのジム開業をお伝えしています。

 

Acegymも以前はスタッフを雇っていましたが、今はひとり経営で行っています。

スタートはアパートの1室・ひとり経営。

テナントビルに移り、スタッフを4名雇っていました。

今はテナントビルの1室で、スタッフは雇わずひとり経営の戻しました。

 

実際にパーソナルトレーニングジムを、ひとり経営で行っているメリットについて書いていきたいと思います。

 

私が感じるメリットは2つあります。

 

①時間の自由がある

②経費を抑えることができる

 

 

まず、

①時間の自由がある

について

 

毎日の通勤電車や決められた時間の勤務などから解放されます。

ひとり経営を行うことにより、自分の好きなように時間を使うことができます。

 

主婦の方であれば、お子さんのいない時間だけ!

会社員の方であれば、まずは夜や休日から!

など、自分の好きなように働くことができます。

 

会員様やクライアント様に合わせることはあるかもしれませんが、人に合わせず、自分で自分の働く時間を決めることができます。

 

わざわざ人多い土・日に休みを取らず、平日に休みを取ることで、人が少ないなか買い物ができたり、平日料金で旅行に行くこともできます!

もちろん、土日に休むことも可能です。

 

私は人混みが苦手なので、土日に仕事をし、平日に休みを取れるようになったことでかなりストレスが減りました。

もう土日に休むことができません(笑)

 

ただし、注意点もあります!!

ひとりなので、誰かに注意されたり、文句を言われることがありません。

働かなくても何も言われません。

 

さぼりやすい性格の人や体調を崩しやすい人は、自己管理が必要です。

 

 

次に、

②経費を抑えることができる

 

初期費用や毎月の家賃などを抑えることができます。

スタッフもいないので人件費もかかりません。

 

・物件を借りる敷金・礼金

・内装

・トレーニング器具

・毎月の家賃

などなど…。

経費が掛かるということは、それだけ売り上げが必要になります。

 

アパートの1室であれば、場所にもよりますが、家賃も駐車場代も高くはありませんし、1部屋なので光熱費も安い。

器具もワンセットでオッケー!

会員様が飽きないように器具の導入などは、頻繁に行っていましたが、それでも毎月の経費をかなり抑えることができました。

 

 

他にも細かいところはありますが、以上の2つがひとり経営で感じるメリットです。

 

メリットだけでえらんだのではなく、自分の性格上、人に任せることができないという理由もあります。

自分のやること全てが自分の責任になるのでプレッシャーもありますが、その分良いことがあれば嬉しさもあります。

 

 

独立・開業を考えているパーソナルトレーナーの方!

1室でのひとり経営。

選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

パーソナルトレーニングジムの開業相談

詳しくは→パーソナルトレーニングジム開業相談

 

-ひとり経営