パーソナルトレーナーとして働きたいけど、トレーニング歴が浅い。大会実績もない。

独立・開業を目指す方向け

こんにちは!平塚です。

 

「トレーニング・筋トレが好きで仕事にしたい!」

「パーソナルトレーナーとして活動していきたい!」

「パーソナルジムを開業したい!」

そう思っている。

 

でも、

・トレーニング歴も浅いし、特別に良い体ではない…

・大会の実績もない… 

・トレーナーの資格も持っていない… 

・知識もまだ教える自信がない…

なかなか行動に移せない方も多いと思います。

今日はトレーナーを志しているけど、なかなか活動をスタートできない方に向けて書いていきます。

 

資格や大会実績について

まず、資格や大会実績について。

資格や大会実績があるに越したことはありません。

ですが、会員様にとって重要なのはそれだけではありません。

”会員様ひとりひとりの思いや希望に合わせた対応ができるか”

これが重要だと思っています。

 

有名な資格を持ち、すごい大会実績があろうが、会員様の気持ちに寄り添えず、自己満足のトレーニング指導ばかりするトレーナー。

そんなトレーナーには教わりたくないなと思います。

(※実際にそんなトレーナーは多いです…。)

 

大会出場が目的の会員様・クライアントばかりであれば良いかもしれませんが、一般の方からすると関係ないですしね。

資格や大会実績も大事ですが、トレーナーとして、人としての魅力を身につけたいですね。

 

トレーナーとしてのトレーニング歴。見た目(体・筋肉量)について

どんな身体。トレーニング歴が何年になったら活動を始めますか?」

明確な基準がある方は別として、基準もないのに

・良い体になったら…。

・もう少しトレーニング歴が長くなったら…。

・まだ今は自分には早い…。

・もう少し経験を積んでから…。

と言っている人は、いつになっても同じことを言って行動していないと思います。

 

トレーナーをしながらトレーニング歴を重ねたら良いし、トレーナーになってトレーニングを続け、より良いカラダを目指せばいい。

 

資格が欲しいならトレーナーをしながら取れば良いし、大会実績が欲しいならトレーナーをしながら大会に出ればいい。

知識に終わりはないので、常に学びます。

 

実践あるのみ

トレーニングをしている人ならわかると思います。

学ぶ→実践する→体の変化をみる→より成長するために学ぶ→実践する→変化をみる

・思ったようなトレーニングができなかった

・見た目の変化が出ないから、栄養バランスを変えてみた

など、学んだことを実践するからこそわかることばかりですよね。

 

トレーニング指導も同じ。

指導してもうまくいかなかった。

     ↓

もっと良い指導ができるように学ぶ。

     ↓

会員様に実践する。

学んだことを実践するからこそ自分の改善点が見えてきます。

だからもっと勉強する。

実践して学ぶからこそ、トレーナーとしての力がついてきます。

 

だったらなにをすればいいの?

勉強することは大事です。

ですが、机で勉強しているだけではわからないこともたくさんあります。

・自分でトレーニングすること。

・友達や知り合いに教えること。

・会員様に指導すること。

全く別物です。

 

とはいえ、いきなりお金をもらって指導するのは難しいと思います。

ではどうすれば良いのか?

 

次回記事に書きますね!

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP